Alexas_Fotos / Pixabay

株式会社コーセーの主な取り組みや事業の特徴

IT

株式会社コーセーは日本でも有名な化粧品メーカーのひとつであり、女性を中心に評価の高い企業となっています。
日本の化粧品業界では3位の規模を持ち、創業当社から対面販売形式をとっているのが大きなこだわりのひとつです。
化粧品というのは人それぞれ相性というのがあるため、使い方などに注意をする必要がありますが、それを個人で判断をするのは簡単なものではありません。
株式会社コーセーは知識のもった美容部員が直接、その人にあった提案をして販売をする形式となっているので大量に売ることは難しいものの、満足度の高いサービスを提供することに成功をしました。
しかし、対面販売形式にだけこだわっているのではなく、時代の流れに合わせて通販形式も拡充させていくなど対面販売形式を基本としながらもそれにとらわれない事業展開をしています。

株式会社コーセーは美を提供するという取り組みをしている企業だけに、美にまつわるあらゆる知識を出し合い、人々や地球の未来に役立っていこうという理念を持って事業を行っているのが特徴です。
それは、企業メッセージの「美しい知恵 人へ、地球へ」からもわかるように美しさを求めながらも人や地球環境のことも考えた事業手会をしています。

コンプライアンスが重視される現代社会ですが、株式会社コーセーも当然それを遵守する姿勢を持っており、正しいことは何かを見つめながら、倫理に即した行動を徹しその上で収益を上げていくということをモットーとしています。
近年は利益さえ出れば多少倫理に反しようとも、法令に触れようとも構わないという企業も珍しくありませんが、株式会社コーセーはそのようなことを一切許さずに正しい商売を行っていくことを第一としています。
ごく当たり前のことではありますが、不況の現代では営利主義に走る企業も増えてきただけに、このような商売に対する基本的な姿勢というのは今の時代には失われつつあるものであり、美を追究する企業だからこその理念と言えます。
美を追究する企業として利益を重視するようになると、高品質の商品が生まれなくなりそれがひいては収益の悪化につながるということを理解しているからこそ、まっとうな商売が一番だという答えにたどり着いたともいえます。
もちろん、企業として利益を上げることに心血を注いでいるのは間違いなく、少しでも多くの人に喜びを与えるため、企業として大きく成長するために日夜努力をしている企業です。

コメントを残す