sasint / Pixabay

双日株式会社の事業内容、特徴

IT

双日株式会社は幅広い分野でビジネスを展開する国内大手の総合商社です。多数ある事業の中でも航空産業に強みを持っており、国内に止まらず海外でもビジネスを拡大しています。具体的にどのような事業を行っているのか、詳しく知らない方は多いでしょう。今回は双日株式会社の特徴や事業内容についてご紹介します。

双日株式会社とは

双日株式会社はニチメン株式会社と日商岩井株式会社が経営統合し、2003年4月に設立されました。どちらも「日」という言葉が頭文字についているので、それにちなんで「双日」という社名になりました。前身を含めると150年以上もビジネスを通じて、日本や海外の国と地域の発展に貢献しています。

現在も約400社の連結大正会社を通じて、幅広い事業を国内外に展開し続けている会社です。本社は東京にあり、国内では札幌、仙台、名古屋、大阪の4箇所に支社を持ちます。一方、海外支社は現時点で83箇所あり、米州、欧州・ロシアNIS、中東・アフリカ、中国、アジア・大洋州に点在します。

双日株式会社の主な事業内容

双日株式会社では大きく分けて9つの事業本部に分けられています。トレーディングや投資などで新規機能を獲得し、良質な事業機会を生み出し、事業領域を拡大してきました。どのような事業を手掛けているのか、9つの事業本部についてご紹介しましょう。

自動車本部

主にディストリビューター事業、ディーラー事業、自動車部品品質検査事業、オートローン事業を手掛けています。ディストリビューター事業は既存ビジネスの強化や洗練に取り組む事業です。ディーラー事業は自動車の小売販売を行うビジネスで、日本だけではなく米国、ブラジル、ロシアでも事業が展開されています。

高品質なアフターサービスや収益性に優れたビジネスモデルが強みです。また、新興国に対して購買促進させる目的として、オートローン事業にも力を入れています。また、国境を越えてサプライチェーンは多様化しており、その中で部品の品質に対する意識が強まった背景を受け、部品の品質や検査事業も拡大中です。

航空産業/交通プロジェクト本部

この分の事業は幅が広く、宇宙航空関連事業、交通社会インフラ関連事業、船舶関連事業の3つに大きく分けられます。航空産業の分野では、国内の民間航空代理店でシェアトップを誇る実績を持ちます。他にも飛行機のリースや鉄道車両のメンテナンス、空港運営、パーツアウト事業などの事業に取り組む部です。

機械/医療インフラ本部

主にプラントプロジェクト、産業機械・軸受事業、医療インフラの3つで構成された事業本部です。医療インフラでは病院PPP事業開発や医療周辺のサービス事業を推進しています。産業分野ではベアリングトレードを行っており、世界各地にベアリング(軸受)を供給しています。また、実装機の販売や産業機械の販売も手がけています。

エネルギー/会社インフラ本部

ガスや液化天然ガス(LNG)や、再生可能エネルギー事業、通信業者に向けてネットワークを構築している事業本部です。ガス・LNGバリューチェーン事業では資源の調達から発電までを行い、社会インフラの整備を担っています。再生可能エネルギー事業では、太陽光発電と風力発電をメインとしています。

金属/資源本部

レアメタルや非鉄金属、石油などの採掘や供給、輸出入・取引などを行う事業本部です。最近は低硫黄分の石灰や次世代電池に使われる減量など、環境の負荷軽減につながる商品を多く取り扱い、新興国向けに取引拡大に取り組んでいます。また、既存プロジェクトのコスト軽減に努力し、優良資産への入れ替えを確実に実行し、低市場でも利益を生まれる資産ポートフォリオの構築を心掛けています。

化学本部

合成樹脂や製品の取引や塗料やインク用シンナーの製造・販売など化学品に関する事業を展開している部です。現在は環境の保全や汚染予防が意識されており、化学品もクリーンな製品が求められています。そのため、サトウキビを原料とするグリーンポリエチレンの販売と普及に力を入れています。

食料/アグリビジネス本部

安心安全な食に追求するために、原料や食品の食科事業、飼科畜産事業、水産事業を行う事業本部です。具体的にはマグロの養殖、砂糖の製造や加工、変倍、生鮮青果物の栽培や販売、ビスケットやスナックなどのお菓子製品の製造販売、高度化成肥料の供給などを取り扱っています。

リテール/生活産業本部

生活用品や商業施設などに関する幅広い事業を手掛ける部です。事業は食品卸や加工販売、小売、物流事業、家具や雑貨などの輸出入・国内卸売、衣料品の企画から製造、販売、商業施設の賃貸、運営、管理など多岐に渡ります。

産業基盤/都市開発本部

工業団地や都市開発を中心に手掛けている事業本部です。国内不動産事業では分譲や賃貸マンション、オフィス、商業施設の開発や運用をしています。また、女性が働きやすい社会を構築するために、総合生活サポート事業の一環として保育所の運営などをしています。工業開発は海外に向けても取り組まれており、海外都市インフラの開発事業も手掛けます。

まとめ

双日株式会社は数々の事業を展開しており、また時代や市場のニーズに合わせて成長戦略を進めています。これからも国内外の連結対象会社やグループ会社を通じて、需要のある事業を広げ、社会に貢献していくと期待されます。

コメントを残す