madeline_ms / Pixabay

JXホールディングス株式会社の事業内容、特徴

上場企業

JXホールディング株式会社という会社をご存知ですか。こちらは日本最大級の石油開発事業と金属事業の子会社を傘下に持つ持株会社です。東証一部に上場する有名な企業ですが、具体的にどんな事業を行っているのか詳しく知らない方は多いでしょう。それでは、今回はJXホールディング株式会社の事業内容や特徴についてご紹介します。

JXホールディング株式会社について

JXホールディング株式会社は2010年4月1日に設立され、本店は東京都千代田区大手町にあります。設立と同時に東証一部と名証一部に上場しました。主な事業は中核事業を行う子会社やグループ企業の経営管理と、それに関わる業務です。グループ会社には中核事業を担うJXTGエネルギー株式会社、JT石油開発会社、JX金属株式会社をはじめ、多数のグループ会社を総括しています。グループに理念はエネルギーや資源、素材に関する事業を通じて、社会の発展と活気ある未来を作ることに貢献することを掲げており、この思いを礎に国内外で事業を展開しています。

中核事業の事業内容について

JXホールディング株式会社の中核事業子会社ではどんな事業が行われているのか、事業内容をご紹介します。

JXTGエネルギー株式会社の事業内容

JXTGエネルギー株式会社は石油製品の精製と販売を行う会社です。石油元売りとしては日本国内では最大手であり、世界6位と上位の規模を持っています。現在は石油製品以外にも、石油化学品、潤滑油、電力、天然ガス、石炭、水素など様々な分野の事業を手掛けています。主に販売している石油製品はガソリンや灯油といった燃料油、アスファルト、液化石油ガス、潤滑油です。

石油化学商品ではパラキシレンやベンゼン、プロピレン、エチレンなどの製造と販売を行っています。年間売上高は9.7兆円を達成しています。ガソリン販売では「ENEOS」や「ENEOS Enejet」を運営しており、シェア率は日本国内でトップの50%を誇る割合です。近年は水素ステーションや家庭用電力、家庭用都市ガス、LPガスを提供しており、総合的なエネルギー事業に力を入れています。

JX石油開発株式会社の事業内容

世界各地で石油や天然ガスなどの鉱物資源の開発を行う会社です。事業の領域は開発に必要な鉱区の取得から資源の探鉱、石油や天然ガスの生成と出荷までのプロセスを担っています。生産後はJXグループにて輸送や精製が行われ、石油製品として販売されています。事業は国内外の企業と産油・産ガス国の政府と協力しながら推進しています。現時点で世界14カ国の油田・ガス田で開発を行っており、生産量は13万バーレルです。主な活動エリアはアメリカ、カナダ、ブラジル、ベトナムなどの資源大国になります。

JX金属株式会社の事業内容

銅をメインに資源や素材の供給を行う非鉄金属のメーカーです。非鉄金属資源の開発や採掘をはじめ、銅や金などの非鉄金属製品と電材加工製品の製造と販売を一貫して手掛けています。また、非鉄金属のリサイクルや産業廃棄物の処理にも着手しています。資源開発はチリのカセロネス銅鉱山、ロス・ペランブレス銅鉱山、エスコンディーダ銅鉱山の3ヶ所です。銅鉱山の権益量は2018年4月時点で約18万トンとなっています。

電材加工事業では世界トップシェアを誇る製品を数多く製造・販売しています。電材加工製品とは半導体用ターゲットや圧延銅箔、チタン銅などのことで、身近なものではスマホやパソコン、自動車医療機器など様々な製品に活用されています。

環境リサイクル事業では日本だけではなく、台湾とアメリカにも拠点を設けてグローバルな循環型社会の樹立に力を入れています。

JXホールディング株式会社の設立背景

JXホールディング株式会社は2010年に設立されたので、持株会社としての歴史はまだ浅いです。この会社が発足された背景は、JXTGエネルギー株式会社とJX金属会社が経営統合したことにあります。JXTGエネルギー株式会社は1888年に新潟県で設立され、長年石油製品の精製・販売を手掛けてきました。

しかし、2008年のリーマンショックで世界規模の景気後退が起きます。さらに、石油製品は環境問題に大きく関わることから需要が減っている時代でした。その背景から企業収益が減った時期もあり、生産力と販売力の強化が求められます。生産力と販売力の強化の目的として規模を大きくするために、JX金属会社との合併が行われました。
経営統合の際に株式移動となったため、JXホールディング株式会社が設立されたのです。

まとめ

環境問題を指摘される石油ですが、2007年に本社と成田工場でISO14001を取得しました。これは環境マネジメントシステムに関する認定であり、JXホールディング株式会社は地球環境の保護も重視しつつ、石油や資源に関する事業を推進しています。近年は風力や水素といった再生可能エネルギーにも着手しており、総合的なエネルギー会社としても注目が集まることでしょう。生活や産業と密接した事業を展開するJXホールディング株式会社の発展に今後も期待が高まります。

コメントを残す