MichaelGaida / Pixabay

興研株式会社の主な取り組みや事業の特徴

メーカー

興研株式会社は社会貢献するため、クリーン・ヘルス・セーフティの分野において様々なソリューションを提供している企業です。創業当時は産業用マスクを中心に事業展開を行っていましたが、新たにクリーン事業などの分野に進出し、新市場を育んでいます。今回は、興研株式会社の主な取り組みや事業内容について詳しく解説していきましょう。

興研株式会社の概要について

1943年5月10日創業の興研株式会社は、1963年12月12日に会社を設立しました。本社は東京都千代田区に所在し、代表取締役社長に村川勉氏が就任しています。674百万円の資本金で事業をスタートし、1986年12月2日には東京店頭株式市場に登録されました。創業より中心事業としてきた産業用マスクが、呼吸用保護具業界で国内第一位の業績を誇っています。

これはアスベスト問題に関連し需要が増えていると同時に、2008年3月1日施工開始となった「粉じん障害防止規制等の一部を改正する省令」によって、トンネル内の作業では電動ファン内臓の呼吸用保護具の使用が義務化されたことが大きく影響しているようです。興研株式会社は、顧客満足度の高い製品・サービスを提供するために、今後も積極的な営業展開を継続させていくことでしょう。

興研株式会社の取り組みについて

興研株式会社は、自社の技術や製品への信頼度を高めるために、2018年9月に「先進技術センター」を竣工しました。これまで分散していた各事業所の研究開発部門が集結し、経営のさらなる効率化や社外の諸機関、企業との連携を図ることを目的にしています。共同研究を推進することで、研究開発の強化と人材育成も発展することでしょう。

今後、我が国の経済状況は国内外に大きな変動が見られ、視界不良な状況に陥ることが懸念されています。興研株式会社は課題に対応すべく、引き続き使い捨てマスク「ハイラック」や電動ファン付きの呼吸用保護具「ブレスリンク」などの製品を拡販し、クリーン・ヘルス・セーフティの3分野へ市場シェア拡大を目標にしています。

興研株式会社の事業内容

興研株式会社は3つの事業を柱に製造・販売を行っています。ここで、それぞれの事業内容について紹介します。

【クリーン事業】

クリーン事業では、以下の3種類の生成装置の製造や販売を行っています。

スーパークリーン生成装置

スーパークリーン生成装置は、これまで実現できなかったオープン環境によるクリーン環境を、プッシュフードからの気流を使ってクリーン空間を生成するといった世界最上級の生成装置です。高い低消費電力と清浄度によって、品質向上やコスト低減を実現させています。事業開発5年目以降は、宇宙航空研究開発機構や京都大学のiPS細胞研究所、民間企業製造部門の組立・検査などにも採用されています。これまで、第6回ものづくり日本大賞や第44回機械工業デザイン賞最優秀賞など、数多くの賞を受賞しました。

プッシュプル型換気装置

プッシュプル型換気装置は、医療現場や工場などに携わる人に向けた換気装置です。有害なガスや粉じんから体を守るために作られた装置で、産業・医療を合わせ約4,000件の施設に導入されています。

発生源対策クリーン換気装置

プッシュフードとプルフードによって構成される装置で、換気エリア内の清浄度を高めることができます。クリーンルーム内で利用することでより清浄な空間を保つことができ、プルフード内に内蔵されている特殊フィルタの作用で排出された空気が室内を汚染することはありません。

【ヘルス事業】

興研株式会社は、ヘルス事業においても様々な製品を展開しています。医療施設には、細菌やウイルスなどが原因で感染症を引き起こしてしまうリスクがあります。そのため、抗菌や防カビ、防ウイルスなど優れた機能や性能を持つ製品・機器が必要とされているのです。

  • 抗菌剤
  • 医療施設用マスク
  • 一般消費者用マスク
  • 機能水機器・装置(電解水生成装置・電解水運用キット・除菌シャワー装置・内視鏡洗浄消毒装置・磁気式水処理装置)

【セーフティ事業】

セーフティ事業では、マスクや保護具などの製造や販売を行っています。現在、産業用マスクは工場や建設現場などで働く人々にとって欠かせない製品です。多くの方の健康障害を防ぐために、呼吸用保護具や防じんマスク、防毒マスクなどを提供しています。また、マスク以外にも皮膚を保護するための保護衣や防音保護具、保護面なども取り扱っています。

まとめ

興研株式会社は設立以来、産業用マスクのトップメーカーとして貢献してきました。2017年6月26日には、地域未来投資促進法に基づき埼玉県から地域経済牽引事業ケ池区の承認を受けています。しかし、こういった現状に満足するのではなく「クリーン事業・ヘルス事業・セーフティ事業」3つの業容をさらに拡大・発展させるために人材開発や研究に注力しています。興研株式会社は人と技術を育てることを理念に、今後もさらなる発展を目指していくことでしょう。

コメントを残す