MichaelGaida / Pixabay

興研株式会社の主な取り組みや事業の特徴

IT

興研株式会社は防塵・防毒マスクの2大メーカーのひとつであり、安全に関する商品を取り扱っている企業となっています。
防衛省向けの商品に関しては独占状態にあり、その信頼性に関しては非常に高い評価を受けている企業です。
一般の人には馴染みのない企業ではありますが、興研株式会社のような企業が安全性の高い商品を夜に送り出しているからこそ、多くの人が安心をして便利な生活をすることができるものとなっているため、興研株式会社の事業は見えないところで社会に大きく興研をしているといえます。
創業は1943年と非常に歴史が古い企業であり、70年以上も続いている企業でありそれだけ実績と信頼があるということになります。
長く続いている会社が必ずしも優れているというわけではないにしても、競争の激しい今の社会を生き抜くためにはそれだけの力がなければ勝ち残ることができませんから、それだけ長く続いているということは興研株式会社の実力の裏返しということができます。

経営理念は人を育てること、技術を育てること、クリーン、ヘルス、セーフティの分野で新市場を育てるというものがあり、産業用マスクを取り扱っている企業らしい取り組みを行っています。
誰からも信頼される製品を作り上げることを第一に考えていて、信頼される製品を世に送り出すために日々奮闘をしているのです。

より安全性を高めるためには、優れた製品を開発する能力を持った人を育てなければなりませんし、技術を育てていかなければなりません。
産業用マスクという人の命を左右する製品を扱っているからこそ、人の重要性というのを理解していてこのような経営理念を持った企業となっています。
今の時代は利益ばかりを優先して、そこで働く人のことを蔑ろにする企業も少なくありませんが、興研株式会社では従業員を大事にすることができなければ、他の人の安全も守ることができないという商売をする上で当たり前ではあるものの、近年忘れがちなことを最も大事なこととしています。
そのような従業員を大事にする育てていこうという気持ちを持っているからこそ、産業用マスクの国内トップメーカーと足り得る理由のひとつとなっているのです。
企業側が従業員を大切にしているからこそ、従業員も会社のために尽くそうという気持ちになることができその結果として、企業全体が力を合わせて事業を行っていくことができるという、今の時代には珍しい特徴をもった企業です。

コメントを残す