FF16 / Pixabay

耐震化工事のプロフェッショナル、株式会社キーマン

人材

株式会社キーマンは、ビルやマンション等の耐震化サービスに特化し、多くの耐震化工事を行ってきた実績をもつ会社です。1993年の創業以来、常に高い技術と安全性に配慮した施行によって、着々と実績を伸ばしてきました。そこで、耐震化工事のプロフェッショナル、キーマンについてご紹介してみたいと思います。株式会社キーマンは1993年9月に創業された大阪に本社をもつ会社です。建造物の延命や価値向上の必要性にどこよりも早く着目して、メンテナンスのスペシャリストとして事業展開を図ってきました。

ビル、集合住宅、学校などの建物や、橋梁や道路などのインフラ施設まで対応できる高い技術で、お客様から高い評価を獲得してきました。キーマンの企業活動は社会の保全や発展に寄与するという基本理念にそって行われています。また、キーマンにはお客様と社員、そしてその家族、取引先の幸福を実現し、社会から愛される企業になるという基本理念を掲げています。しっかりした耐震化工事を実施するためには、従業員の高い倫理観と強い正義感が不可欠です。キーマンはインフラや建造物の維持や改善のスペシャリストとして、高い倫理観と正義感を持った社員をもち、お客様の要望に対して専門家としての見識と技術を惜しみなく提供しています。そのことが、顧客満足度の高い業務につながっているのです。キーマンの企業の経営方針には理念を柱にした経営が位置付けられています。

株式会社キーマンは耐震補強のブティックカンパニー

社長をはじめ社員全員が、社会資本の価値を高めて人々が安心できる安全な生活環境を創造していくというキーマンの企業理念を共有し、毎日その目標に向けて取り組んでいます。具体的には朝礼をはじめ毎日の様々な場面や現場でその想いをもって仕事に励んでいるのです。

耐震補強のブティックカンパニーとして20年をこえる実績を誇っているキーマンは、独立系の強みを活かして、これまでの工法にとらわれず、複数の特殊工法の中から、耐震診断から補強設計、耐震施工の一貫体制で建物の状況とコストパフォーマンスなども加えて最善の補強案をお客様に提案しています。施工経験のある設計士がお客様のニーズに合わせて工法を提案することができるのです。キーマンでは、耐震診断や施工時に、補助金活用の可能性の有無や申請代行サービスまできめ細やかなサービスを提供しています。

他社へ依頼された補強提案に対し、セカンドオピニオンサービスも実施しており、お客様の耐震面の疑問点やお困り事などにも真摯に対応することができます。株式会社キーマンでは、現場の安全第一をモットーとしており、通常、現場は1ヶ所につき1~3人の担当が配置されています。

また、担当者以外にも、近隣の現場間で、繁忙期には4~5名が応援に駆けつける体制が構築されており、先行調査の手伝いや現場の管理作業などに柔軟に対応できる機動力を強みとしてもっています。

株式会社キーマンの評判はどうなの?

file221263244327

スタッフは、現場で結束して一丸となって目的を完遂するプロフェッショナルで、団結力によってどのようにイレギュラーな事態にも対応することができるのです。そのため、受注者としても安心して任せることができます。現場でのスケジュール管理については大きな重要性が認められています。

社員にとって現場が身近であり、現場の安全を確実に守るために、現場で関わることの多い協力会社の社員への心配りもきちんと行われており、社内は新卒や転職組、ベテラン社員が一体となって業務に取り組んでいる活気がある雰囲気があります。キーマンでは提案箱制度等を設け、意見や要望が共有されすい体制が整えられており、職場の雰囲気がよいのが特徴となっている会社で、社内の求心力が高くて、社員一人一人がお客様の要望に応えることができることを自身の遣り甲斐としてもち、一人一人が会社とともに成長していく、そのような社風があるのです。

キーマンでは社員を大切な人財として、社員教育にも注力している

12986

業務に直接関連する勉強会だけでなく、ビジネスマナーの研修や、社員同士の自由な意見交流を通して得られる気づきなども大切にされています。また、社員を支える家族のバックアップがあってこそ仕事ができるという社員の家族に対する感謝の気持ちも忘れず、社員とその家族を大切にする経営が行われています。そのため、年に1度、事業発展計画発表会を設け、社員と家族を呼び、会社から家族に表彰する機会なども設けられています。

このようなキーマンの会社の経営姿勢や経営方針、耐震を中心とする社会資本の価値を高めて人々の安全に寄与する高い理念などは、学会や自治体、民間企業などの多くの関係者から声援を受けています。

工事期間の指定という点でも、キーマンは多くの企業から注目されている企業です

gahag-0085023483-1

例えば、平成25年1月から3月までに施行されたオフィスビルの耐震補強工事の際、そのビル内に存在している事務所やテナントビルの営業に影響が出ないよう、土日のみの工事作業が行われました。このビルは1階に喫茶店があります。喫茶店の営業は薄利多売と機会ロスという点がとてもデリケートな点となります。喫茶店などのテナントの機会ロスをできるだけ防ぐ事を心がけ、工事を行った例と言ってもよいでしょう。このように、事務所やテナントビルの耐震補強工事は、依頼主の経営状況等、企業として繊細な点も考慮しながら行われる必要があります。

工事を行う立場から見ると、必然的に制約は多くなってくるといえます。特殊な機材が設置されている事業所や、接客の多いテナントなどの入居しているビルなどの工事は、特に耐震性の強度と同時に事務所の利便性やテナントのデザイン性などを損なわずに行う必要性があるといった条件があるため、より慎重な工事計画が必要なのです。

その期待と信頼に応えるため、キーマンはお客様とともに歩み、常に安全な環境での業務の遂行の徹底だけでなく、テナントビルなどのお客様の工事を行う際の環境などにもできるだけ配慮しているのです。

株式会社キーマンの幅広いサービス内容

株式会社キーマンは、契約内容・法令・社内基準を順守し、多くの自治体や民間企業からの信頼を得ています。
ホームページ内にも記載がありますが、学校や自治体の建物や、道路や橋の補修工事など多くの受注している実績からもわかります。
また、2013年に開設した東京支店を強化すべく、一級建築士の資格を持っている定年退職された経験が豊富なシニア世代を積極的に受け入れています。
これにより、仕事の幅を広げることに成功しているだけでなく、若年層の人材育成も強化することができるようになりました。

また、株式会社キーマンは、耐震補強を主力をした事業を行っておりますが、地熱を利用したジオパワーシステムの導入工事も行っています。
耐震工事をして、安心して過ごせる建物にするだけでなく、省エネ効果を実現することができる環境にも一役買っています。

実際に株式会社キーマン大阪本社の改修工事を行った際に、ジオパワーシステムの自社への導入も行ったそうです。
ジオパワーシステムとは、部屋内の温度を可能な限り一定に保てるシステムであり、クーラーに頼らない環境で省エネを目指すことが出来、空気清浄の効果もあるそうです、
効き過ぎるクーラーで体調を悪くするといったことも軽減されるので、オフィス等の建物で過ごす人の健康も考慮したサービスを提供しています。

まとめ

今後、高度経済成長期に建設された建造物の多くがメンテナンスを必要とする時期に差し掛かっています。キーマンではそうした状況に応えるため、総力を結集し、お客様が安心して過ごすことができる環境づくりを行っているのです。また、このことは、国家財政の有効活用と国民生活の安定にもつながります。キーマンでは現在、日本だからこそ獲得できたノウハウを世界の建設現場において活用したいと願い、日々企業努力が行われているのです。

このように、株式会社キーマンはビルやマンション等の耐震化サービスに特化し、プロフェッショナル企業として、多くの耐震化工事を実施してきた実績をもつ企業です。1993年の創業以来、常に高い技術と安全性に配慮した工事スタイルと細かな配慮がなされた工事環境の提供などによって注目されてきました。株式会社キーマンは創業以来、メンテナンスのスペシャリストとして建造物の延命や価値向上の必要性にどこよりも応える企業として事業展開を図ってきました。今後は日本を超え、海外においても日本の技術でもって世界に貢献することができる企業ともなっていくのではないでしょうか。

コメントを残す