Unsplash / Pixabay

株式会社ストライクの主な取り組みや事業の特徴

サービス

株式会社ストライクの取り組みは今無限に広がり続けているインターネットの情報網を活用したM&Aサービスの展開です。1997年に創業したこちらの会社はどんどんと営業所や資本金を増やし事業展開を続けています。現在では東京本社を中心に、札幌、仙台、名古屋、福岡、大阪、高松と全国7か所に営業所を設けており、日本全国を活躍のフィールドとしています。資本金も現在は4億3126万円にまで増資されており、創業されてからの年月は短いものの、急速な成長を見せる会社です。株式会社ストライクの特徴はなんといってもメンバーの豊かさです。M&Aの重要業務に精通している公認会計士、金融機関出身者をはじめ、高度な専門知識を有するメンバーが集まっており、発想や行動力も素晴らしい方々ばかりです。
具体的な取り組み・事業としては、まずM&Aの仲介や助言です。企業の経営目標達成のために、複雑で繊細なプロセスを踏むM&Aですが、株式会社ストライクの優秀な人材はそのプロセスを一貫してサポートする力があるのです。
そしてM&Aに際して行われる企業価値評価や財務デューディリジェンスの依頼を引き受けています。M&Aは時間的な制約があり対象会社の企業価値や財務面の問題点をなるべく早く、そして的確に判断しなければなりません。これを可能にするのが株式会社ストライクの経験豊富な公認会計士です。
また、企業再生の支援にも力を入れています。再生型のM&Aでは、再生を図る企業だけでなくその周りをとりまく人間、企業の利害が複雑に絡み合います。株式会社ストライクは法律事務所や外部機関などと連携をしながら企業再生の支援を可能にします。スポンサー企業の探索機能と財務コンサルティング機能をともに兼ね備えているからこそなせることなのです。
近年、経営内容に問題のない企業の隠れ倒産が増えています。原因といえばまずは後継者問題です。次の引継ぎを探す必要に迫られる企業は多くあります。また、昨今では若者の企業家が急増しており、成功を収めるべく資金調達、経営権の譲渡などの希望が多くあります。M&Aの事業の需要はとにかく高まりを見せています。こうした一つ一つのケースに、柔軟にかつ適切に対応するのがこちら、ストライクの成し遂げているところなのです。
経営者のためのM&A情報誌である「SMART」の発行、数多くのテレビ出演などもこなしますます注目を集めるこちらの企業から目を離すことができませんね。

コメントを残す