Pexels / Pixabay

NCホールディングス株式会社の主な取り組みや事業の特徴

IT

1949年に創業してから、半世紀以上にわたって大型コンベヤのトップメーカーとして君臨していた日本コンベヤ株式会社と、機械式立体駐車装置で有名なエヌエイチパーキングシステムズ株式会社をグループ会社として、様々な事業を展開し、多彩な取り組みを行っているのが、NCホールディングス株式会社です。
国内だけではなく、アジアを中心にして30か国以上に進出しており、多くのビッグプロジェクトを優れた技術力でサポートしています。
NCホールディングス株式会社は、コンベヤ、立体駐車装置、システム開発を中心とした多角的な事業を展開しているのが特徴です。
それぞれの取り組みを強化し、グループ全体としての競争力を高めています。
日本コンベヤは、物流運搬システムの改善や改良に加えて、低コストと大量運搬も実現しています。
各種コンベヤの開発と製造を行い、太陽光発電事業にも参入して、省エネや環境にも配慮した産業の発展に貢献しています。
日本コンベヤの製品は、グローバルに展開しています。
太陽光発電事業では、設計から保守まで一貫したサービスを提供しています。
エヌエイチパーキングシステムズは、豊富な納入実績があり、優れたサービスと技術力で、様々な施設プランに対応したパーキング設備を提供しています。
首都圏では大型複合施設の開発が進んでいますが、交通の過密化も進んでいます。
限られた土地を有効に活かすには、様々な方法がありますが、最近は、パーキングエリアの需要が高まっているのです。
エヌエイチパーキングシステムズでは、ベルトコンベヤの技術を応用した新しい立体駐車装置の開発に成功し、機能性や合理性、省エネ設計、外見など、様々なニーズに対応する立体駐車装置を誕生させています。
エヌエイチパーキングシステムズの立体駐車装置は、美しさにこだわり、空間の高度利用を実現しているのです。
専門のスタッフが質の高いサービスで駐車場運営をサポートするのが、エヌエイチサービスです。
全国に広がっているネットワークにより、質の高いサービスを行い、定期点検や緊急対応など、24時間安全な保守を行っています。
NCシステムソリューションズは、人材ビジネスとシステム開発事業を展開しています。
業務用のアプリケーション開発や、医療系や製造系の開発などに貢献し、人材ビジネスも行っています。
NCホールディングス株式会社では、グループ会社それぞれが企業価値の最大化を図り、互いの経営資源を有効に活用していくことで、さらなる発展を目指しています。

コメントを残す